未払い残業代の請求を弁護士に相談したい

未払いの残業代があり、それを会社側に請求したい場合。

ご自身ですることも不可能ではありませんが、交渉には専門知識が必要な場面も少なくありません、そんなとき弁護士に相談するのが心強いでしょう。費用はかかりますが、それでも専門家に依頼するメリットというのはとても大きいです。

弁護士は専門知識を駆使して交渉を有利に進めてくれるだけでなく、基本的に依頼人の代理人として行動するので、会社側の社長や人事などとの直接的なやりとりの全てを任せられるので、時間や労力、特に精神面での負担を大きく減らすことができるでしょう。しかし相談すれば誰でもいいというわけではありません、弁護士にも得意分野というのがあります。

未払い残業代の相談をするなら労働の分野に強い弁護士を選んで相談すべきです。見分け方としては、最近の弁護士事務所はホームページに活動の実績を公開しているところも多いので、実際に確認してみるのがわかりやすいでしょう。

また最近は電話相談なら無料で行っているところもあるので、未払い残業代の請求を手がけた実績はあるのか、直接聞いてしまうのも手です。未払い残業代の請求と言えど、会社側の姿勢によっては裁判にまでもつれる可能性もあります。そんなとき法的知識の少ない一般人にとって専門家の存在はとても心強いはずです。

何より残業代の未払いに泣き寝入りしてしまうこと、面倒だからと諦めてしまうより、まず一度は専門家に相談してみるのが良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です